Vライン 脱毛

Vライン脱毛を始める前に!

Vライン脱毛の3つのメリット

  • 見た目が良くなる!水着や下着姿の自分に自信がもてる!
  • 月経中の不快なムレとおさらばし、清潔に保つことができる!
  • 自己処理による肌トラブルがなくなる

メリット・デメリットをしっかりと知った上で始めたいのがVライン脱毛

Vライン脱毛を選ぶ一番の理由はやっぱり見た目の美しさ。水着姿でも毛が出ていないか、ちくちくと飛び出ていないか、こんな心配をしながら過ごすことが無くなります。
また、Vラインの毛はムレの原因です。そんな不快な症状とおさらばでき、雑菌も繁殖しにくくなりますから清潔に保つことができます。 Vラインは敏感な部分だから、自己処理は危険です。肌トラブルを引き起こすことも。
自己処理をするのなら、肌にやさしくアフターケアまでしっかりとできる脱毛サロンでの処理がおすすめです! 敏感な部分のケアだから心配事も多いのがVライン。下記のランキングを参考に、あなたにあったサロンや方法を見つけてください。

おすすめ脱毛サロンランキング

1位のミュゼはココが違う!!

ミュゼの人気の秘密は値段・通いさすさ・サービスの質にあり!

ミュゼの人気の理由は何と言っても回数・期間無制限の「脱毛完了コース」がリーズナブルなこと。 脱毛の回数は目指す毛量や個人の毛質・肌質によって大きく違います。回数制では納得いくまで脱毛できるか不安ですよね。 毛量が多い場合は回数が多いとそれだけ出費がかさんでしまいます。無制限なら安心して納得いく施術が受けられます。また、店舗数が多く通いやすいのも人気の秘訣です。 施術を受ける店舗は自由に変更できますから、外出先でも施術可能。予定に合わせて通いやすい店舗を選ぶことができます。ただし、予約がいっぱいだと施術が受けられませんので早めの予約が大切です。 ミュゼの脱毛方法は肌にやさしい「S.S.C.脱毛」。ジェルの上から光を当てて脱毛する方法です。潤い美肌成分入りのトリートメントで美肌効果も期待できます。ジェルの冷たさはありますが、他の方法に比べて痛みが少なく、短時間で施術を受けることが可能です。

Vラインの脱毛は痛いの?

痛みが心配!そんな方は要チェック!

Vラインなどの敏感な肌の脱毛は他の部位と比べて痛みが強いと言われています。 「何回も受けているうちに慣れる」「私は痛みを感じなかった」など、個人差や慣れによっても痛みの感じ方は変わってきます。 現在主流になっているフラッシュ脱毛は痛みが少ないと言われていますが、やはり受けてみないと分からない部分もあります。痛みが不安な方は、コースを契約する前に1度施術を受けてみることをおすすめします。 1回だけのプランや、お試しプランを利用しましょう。また、ミュゼでは数百円で脱毛できるキャンペーンを行っていることが多いので、そのようなプランで試してみることもおすすめです。また、カウンセリングはほとんどのサロンで無料で受けることができますから、積極的に利用しましょう。 あなたの肌質をチェックし、痛みやお勧めの方法を提案してくれます。施術中に痛みを感じたら、ガマンしないで伝えることも大切です。

Vラインの脱毛…どんな形になっちゃうの?

どんな形が定番なの??

Vラインの脱毛は、全て脱毛してしまう場合と毛を残す場合があります。毛を残す場合、脱毛後にどのような形になってしまうのかが気になるポイントですよね。ここではオーソドックスな3つの形をご紹介します。

①トライアングル型
この形が一番自然で人気のある形です。Vラインにそって、逆三角形の形に仕上がります。今毛が生えている面積が少し小さくなり、形はがほとんど変わらに(直線に整って)毛だけが薄くなるイメージです。自然体にしたい方におすすめです。
②オーバル型
トライアングル型の、左右の面積がさらに小さくなったイメージで縦長の楕円形に仕上がります。少しきわどいショーツやビキニでもはみ出てしまう毛を気にしたくない!そんなあなたにおすすめです。
③Iライン型
オーバル型よりもさらに左右の面積が小さいのがIライン型。セクシーに大胆に仕上げたい方におすすめです。もう、何をはくのも怖くない!?

経験者は語る…Vライン脱毛の経験談TOP3!

Vライン脱毛のホントのところ!

脱毛は毛量や肌質によって効果や痛み、ケアなどが違います。初めてだとイメージがつかめずに不安ですよね。そこで十人十色の口コミの中でも多くの方が実感しているよくある3つの口コミをご紹介します。

①「清潔になって、しかも自己処理の危険や手間から解放されたことが嬉しい!」
敏感なVラインの自己処理は強い痛みを伴います。しかも自己処理では肌トラブルを引き起こす危険性が高い!清潔で、ムレにくくなり、しかも自己処理の手間から解放されるという喜びは何よりも大きいもののようです。
②「ファッションが楽しめるようになった!」
下着姿や水着姿など、Vラインが露出するファッションで毛を気にせず過ごせると、大きな自信につながり心から楽しめますね。
③「ただし、恥ずかしい…」
やはり、他人に見られてしまう恥ずかしさは多くの方が感じているようです。不快な思い出にならないよう、慎重にサロンを選ぶことが大切です。

Vラインもいいけど、顔も気になる?

見られているのは顔!顔の脱毛もしましょう

Vラインの脱毛ができたら。顔もしてみましょう。
まずVラインは初めての脱毛でしなくてもいいと思います。 一番真っ先にやってほしいと思うのが。顔の脱毛です。
顔は人のパーツの中でも最も見られる部位ですから。いつでもキレイにしておきたいものですよね。

Vラインの脱毛はともかく、顔はとにかく女の命ともいえるところなので、 まずは顔から脱毛してみましょう。

顔の脱毛は痛くないかどうかでいえば、あまり痛くはありません。
ただ、背中と同じく産毛なので、効果はあまり得られないように思います。
ですが、範囲も狭いので。6回程度で終わるようです。
それ以上だと肌を痛めてしまうかもしれませんので、そこは。サロンやクリニックで相談してみましょう。

顔の脱毛をすると、顔がツルツルになります。今まで多少ザラついていたのは毛があったからなのです。毛があると肌の表面はデコボコします。 なくなることによって、なめらかな。つややかな肌になっていくのです。

ページトップ